脳神経内科疾患について

パーキンソン病

動作緩慢、震えなどが主症状の疾患ですが、認知症や自律神経障害など非運動症状も合併するため全身病という捉え方がされるようになってきました。

症状を緩和する種々の薬剤が開発されていますので状態に合わせて調整して参ります。