メニュー

院長ブログ

季節を感じて歩く(2021.06.13更新)

以前の病院で担当させていただいた患者さんから、素敵なあじさいの飾りを送っていただきました。

いつもありがとうございます。受付の前のよく見える場所に置かせていただきました。

そういえば小学校時代の同級生のお寺(観音寺)でのあじさい祭りが今年も開催されるようです。

私はそのお寺のすぐ近くのナカムラ病院に週2回通って認知症の方の行動・認知症状への対応を勉強させて頂いていた時期があり(素晴らしい病院でした)、不思議な縁を感じたのと、たまに疲れたときも住職として頑張っている同級生が近くにいると思うと気持ちが奮い立ったものでした。

 

実は私は4月から通勤時にウォーキングを行っています。今年の3月までの半年間は車で当時の職場に行かざるを得ず体重も増加する一方だったので、4月に開業してからは歩くと決めていました。

片道約2.4km、25分くらいの歩行で、飽きないようにコースを少しずつ変えているのですが、先日ふと川に目をやると大きな魚の大群が!

ボラにしては形が違うなぁと思っていたのですが、翌日新聞を見て答えが分かりました。

産卵後のチヌだったんですね。川に大群で現れるなんて驚きです。

毎朝ルーチンのウォーキングも思わぬ発見をもたらしてくれるのだなと思い嬉しかったです。

 

ちなみに体重は4kg程度減りました。体重と歩数は記録していますので、どこかのタイミングで公開して、同じような悩みをもつ皆さんの励みになればと思っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME